2010年05月13日

採決時に混乱 “小沢ガールズ”三宅氏が転倒(産経新聞)

 衆院内閣委員会は12日、中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」新設を柱とした国家公務員法改正案を賛成多数で可決した。13日の本会議でも可決され、衆院を通過する見通し。

 採決前の質疑で自民党の小泉進次郎氏は「議論が尽くされていない」と審議続行を要求。同党議員らも「天下り根絶をなぜやらない」などと書かれた紙を掲げ、民主党の田中慶秋委員長に詰め寄り抗議した。採決時には、混乱の中で民主党の三宅雪子氏が転倒する場面もあった。

【関連記事】
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?
美絵子センセイ資産0円、裸一貫のチャレンジ証明
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
高級官僚“保護政策”判明 公務員改革の理念は?
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は? 
少子化を止めろ!

農業の島に基地いらない=鹿児島市でも反対集会、徳之島移設で5千人−普天間問題(時事通信)
<布川事件>ワイシャツとタオルのDNA鑑定要求へ…検察(毎日新聞)
放鳥トキの卵、カラスが奪う=ペアの巣に飛来−新潟・佐渡島(時事通信)
NPT会議 日本主導で声明 被爆者、ロシアの賛同を評価(毎日新聞)
米軍訓練 全国分散、混乱拡大へ 普天間移設 決着先送り確認(産経新聞)
posted by BNK at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。